【さくら】簡単SSL化のWPプラグイン

f:id:sumaho-design:20180218222848p:plain

ずっと自分でhtml、css、js、php、…で書いてサイト作ってなにか修正などあればそのファイル修正して…とやってきましたが、いろいろ管理するのがめんどくさくなってきたので、ワードプレス使い始めました。

で、さくらのサーバ使ってて、さくらの無料SSLも設定してるので、「http→httpsへリダイレクト」とかを簡単にやってくれるWPプラグインないかなと探したら「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン(SAKURA RS WP SSL)があったので、今回はそれをインストールしてから設定完了までの内容を書きます。

 

 基本的にはここの「設定手順」通りとなります。前提条件もご確認ください。

【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方 – さくらのサポート情報

 

インストールと有効化

さくらコントロールパネルからクイックインストールでワードプレス一式を入れた場合は、このプラグイン最初から入ってるのでそれを有効化すればいいだけなのですが、自分は公式(https://ja.wordpress.org/)からWPをダウンロードして入れましたので、WP管理画面のプラグイン新規追加から「SAKURA RS WP SSL」を検索して入れました。

その後「有効化」をクリックすると、下の感じになりますので、次は「設定」へ進んでください。

f:id:sumaho-design:20180218223548p:plain

 

*クイックインストールで入れると「sample.com」へ直ではなく「sample.com/wp/」みたいな感じで入れる形になるので、それがクソ嫌だったので公式からDLして入れてみました。

 

*ちなみにPHPバージョンが古かったせいか、有効化クリックしたら自分は1度「エラー」になりました。サポートページの「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。(~ /wp-content/plugins/sakura-rs-wp-ssl/modules/model/force-ssl.php on line 32)」の状態です。

この場合は、さくらのコントロールパネルの「PHPのバージョン選択」から変更してください。自分はPHP5.4と古かったです。。このプラグインはPHPバージョン5.6、7.1で動作するみたいなので、推奨のPHP7(現状の最新 7.1)に変更しました。

f:id:sumaho-design:20180218224307p:plain

 

 

設定

 WP管理画面の「設定」の中の「SAKURA RS WP SSL」メニューをクリック。

さくらの無料SSLをすでに設定済みだったので、「共有SSLを利用している、もしくはSSL証明書を…」のところはチェック入れつつ、「SNI SSL/共有SSL」を選択。

*コントロールパネルの「ドメイン/SSL設定」のドメイン一覧のSSL種別を確認すると、どちらを選択すればよいかわかりやすいです。

 

最後に「実際にSSLを利用してサイトと管理画面へアクセスできる」をチェックして、一番下の実行ボタンをクリックして完了です。

*管理画面の方のURLクリックすると「Not available.」みたいなエラー出たのですが、とくに問題なかったです。。

 

「http://○○.com/」→「https://○○.com/」、「http://○○.com/aaa/」→「https://○○.com/aaa/」へリダイレクトしてるかなど確認してみてください。

その他、ここのサポートページも確認してみてください。

【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング – さくらのサポート情報

 

という感じでまだまだWPについてまだ詳しくないですが、おすすめのプラグインなどあれば教えてください。。

テーマってとりあえず最初から入ってる「Twenty Seventeen」でいいのか悩んでますが、ひとまず、アマゾン使う時「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」があると安心するように、WPも「作成者: WordPress チーム」でなぜか安心します。。