読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【PPC】拡張テキスト広告 導入期限延長

PPC

f:id:sumaho-design:20161004112455j:plain

拡張テキスト広告導入により、「2016年10月26日以降、標準テキスト広告の作成・編集ができなくなる」と以前連絡ありましたが、「2017年1月31日より標準テキスト広告の作成や編集はできなくなる」に変更されました。

導入されたばかりで、まだ効果的な使い方をテスト中のユーザーが多く、その状態で年末商戦迎えるのもアレなので、期限延長みたいです。

 

拡張テキスト広告: 導入期限延長のお知らせ - googleja

 

サポートページの標準テキスト広告の作成期間に関する内容も修正されています。

拡張テキスト広告のガイド - AdWords ヘルプ

作成・編集はできなくなりますが、2017年1月31日以降も継続して配信はされます。

とにかく、見出しが2つになり目立つので、良い見出しつくれるようにテストしていきましょう。上の公式記事内にも書いてありますが、

  • ブランド キーワードを使った広告見出しは、なるべく簡潔にしましょう。「会社名 - 公式サイト」という表記だけで、十分な効果が期待できます。文字数を使い切る必要はありません。特に、詳しい情報が必要とされないキーワードを使う場合は、簡潔な広告文をお試しください。
  • ユーザーの検索語句との関連性を損なわないようにしてください。ユーザーの検索語句を広告文に含めるようにしましょう。

という感じで文字数増えたからといって無理に使い切る必要なく、ユーザーの検索ワードは必ず入れていきましょう。あと同じ意味だったとしても、できるだけユーザが使ってる言葉に合わせて、それを入れたほうがCTR高くなるような気がします。

 

勝手にリスティング広告まとめ|テキスト・イメージ広告、ランディングページまとめ

勝手にスマホサイトまとめ|スマホサイトとjQueryMobileのまとめ