読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スマホ対応」ラベル廃止

f:id:sumaho-design:20160831114457j:plain

昨日、普通にGoogleスマホ検索してて気づいたのですが、「スマホ対応」ラベルが消えてました。もうスマホ対応は当たり前なので消えた感じでしょうか。

 

 ひとまず、つい最近までこんな感じで

f:id:sumaho-design:20160831114642j:plain

「スマホ対応」ラベルがありましたが、全サイトで(スマホ検索結果画面から)このラベル消えてます。

 

f:id:sumaho-design:20160831114713j:plain

(最初、自分のサイトだけ消えてるのかと思い、少し焦りました。。)

 

また、Googleの「ウェブマスター向け公式ブログ」の8/24の記事を見ると、こんな事が書かれていました。

 今ではモバイル検索結果に表示されるページの 85% に、スマホ対応ラベルが表示されるようになりました。それを受け、このたび Google では、検索結果の表示項目を整理してスマホ対応ラベルの表示を停止することにしました。ただし、スマホ対応の基準は、今後もランキング要素として適用されます。また、Search Console のモバイル ユーザビリティ レポートとモバイル フレンドリー テストも引き続き提供します。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ユーザーが簡単にコンテンツにアクセスできるようにするために 

 

検索結果の85%がスマホ対応ページで、やっぱりもう当たり前のようにスマホ対応されてる状態なので、ラベルを廃止みたいです。ラベルが廃止されてもランキング要素として適用されたり、モバイルフレンドリーテストツールは引き続き使えるみたいです。

公式の記事が8/24なので、そのちょうど1週間後くらいに、スマホ対応ラベル廃止が適用された感じです。

なんかいろんなサイトで「今後はAMP対応ページが、AMP枠(トップニュース)だけでなく検索結果のところにも出る」という記事を見ますが、スマホ検索結果は今後もいろいろ変化ありそうです。

 

勝手にリスティング広告まとめ|テキスト・イメージ広告、ランディングページまとめ

勝手にスマホサイトまとめ|スマホサイトとjQueryMobileのまとめ