【ポケモンGO】節電対策

f:id:sumaho-design:20160725140648j:plain

 

なんかもうその辺でスマホ持ちながら歩いてる人全員、ポケモントレーナーにしか見えません。だからスマホ持ちながらの状態ですれ違う時は、咄嗟にスマホ隠す的な「今、ポケモンやってないから」的な動きになってしまう感じですが、とにかく電池が光速でなくなるので、ネットに出てた節電対策とその他感想をかいていきます。

 

 バッテリーセーバー設定

「設定→バッテリーセーバー」にチェックで使えるようになります。

f:id:sumaho-design:20160725140822j:plain

f:id:sumaho-design:20160725140835j:plain

スマホを逆さにすると画面黒くなり、少しポケモンGOロゴが見える感じに。これをやる事で少し節電できるそうです。

f:id:sumaho-design:20160725140913j:plain

f:id:sumaho-design:20160725140923j:plain

 

ポケモン出たときは振動で知らせてくれるので、移動時はコレで。

ただ、元に戻したときに、たまに画面がタップできなくなり、またアプリ起動しなきゃいけなくなるので、今のところ微妙かも。。

【2016/8/1 追記】
7月末のアップデートで「バッテリーセーバー」使えなくなりました。

【ポケモンGO】変更点いろいろ(データ消えそうになった) - 勝手にスマホサイトまとめ(ブログ)

 

【2016/8/10 追記】

 また復活して使えるようになりました。

【ポケモンGO】アップデート(バージョン 0.33.0) - 勝手にスマホサイトまとめ(ブログ)

 

 

AR機能オフ

ポケモン出たときの画面右上の「AR」をタップで切り替えできます。リアル世界っぽくなくなりますが、これをやると少し節電できるそうです。

f:id:sumaho-design:20160725141021j:plain

こっちの方がポケモンが必ず真ん中に常にいるような気がするので、ボール投げやすい(当てやすい)です。

あとはもうスマホの画面の明るさを半分くらいにしとく感じでしょうか。

 

でもとりあえず、外でやるときは携帯できるモバイルバッテリーはあった方が良いと思います。

 

勝手にスマホサイトまとめ|スマホサイトとjQueryMobileのまとめ

勝手にリスティング広告まとめ|テキスト・イメージ広告、ランディングページまとめ