【Googleタグマネージャ】DSPのタグ設定

今回は広告配信ツールの各DSPのタグ設定についてです。
GTMでタグを作成する時、「1.プロダクトを選択」から用意されているものを選択しますが、MarketOneなど用意されていないDSPツールについては「カスタムHTML」を選択します。

 

f:id:sumaho-design:20150916121108j:plain

 

「2.タグを設定」の「HTML」のところに各DSP用の計測コードを入れて、あとは「3.配信するタイミング」で配信するページURLを決めれば完了なのですが、その前に1点注意しないといけないところがあります。

 

f:id:sumaho-design:20150916121157j:plain

 

この「document.write をサポートする」のチェックについてです。
DSP用の計測コードを見て、見えるところに「document.write()」があれば、ここをチェックします。
また、パッと見「document.write()」がなかったとしても、計測コードの中に記述されているjsファイルの中「document.write()」があれば、ここをチェックします。

 

【Googleタグマネージャ】コンバージョンタグ設定 - 勝手にスマホサイトまとめ(ブログ)

 

以前の「Googleアドワーズ、Yahooプロモーション広告のCVタグ設定」に関する記事の時、Yahooは「document.write をサポートする」にチェックする、と書きましたが、Yahooの計測コードを見ると、

f:id:sumaho-design:20150916121452j:plain

パッと見「document.write()」がないのですが、コードの中の「conversion.js」の中を見ると、

 

f:id:sumaho-design:20150916121532j:plain

「document.write()」があります。
こういう感じでDSPツールの計測コードも中を確認し、「document.write()」があれば、「document.write をサポートする」にチェックします。

その後タグを公開し、ちゃんと計測できていればOKです。
計測できていない場合は一応「document.write をサポートする」のチェックを外してみてタグを公開し確認してみてください。

 

勝手にスマホサイトまとめ|スマホサイトとjQueryMobileのまとめ

勝手にリスティング広告まとめ|テキスト・イメージ広告、ランディングページまとめ