読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Googleタグマネージャ】リンクのクリック計測

GTMを使ったリンクのクリック計測について紹介します(アナリティクスのイベントトラッキング的な)。「外部リンクだけ計測」なども設定できますが、今回はひとまず「すべてのページで、リンクがクリックされた時」についての設定です。

 

まずは、こちらの記事を参考に、普通にアナリティクス計測用タグ(ページビュー)を一つ作成しておきます。

【Googleタグマネージャ】使い方 - 勝手にスマホサイトまとめ(ブログ)

 

次に、同じコンテナ内でリンククリック計測用タグを作成していくのですが、その前にトリガーを作成していきます。

f:id:sumaho-design:20150612121121j:plain

左の「トリガー」をクリック。

 

f:id:sumaho-design:20150612121220j:plain

名前はテキトーに「リンククリック」、イベントは「クリック」を選択。

トリガーを設定で、タイプを「リンククリック」、「タグ配信を待つ」「待ち時間上限」「検証をチェック」はデフォルトのままで(デフォルトでチェック済み、2000ミリ秒になってます)。

有効化のタイミングは、「url」「正規表現に一致」「.*」を入力。

配信するタイミングは「すべてのクリック」にして、トリガーを保存。

 

【2015/12/30 追記】
トリガーのターゲット(タイプ)についてですが、リンクのクリック計測なら「リンクのみ(リンククリック)」、リンクじゃない画像やテキストなどページ上にある何かをクリックした時の計測なら「すべての要素」を選択します。

 

 次に「変数」を作成していきます。

f:id:sumaho-design:20150612125559j:plain

左の「変数」をクリック。

 

f:id:sumaho-design:20150612125729j:plain

作成というか、すでに用意されているものをチェックして使える状態にする、という感じです。

「クリック」のところにあるやつをチェックしてください。一応、「ページ」の方もチェックしておきましょう。

 

最後に「リンククリック計測用タグ」を作成していきます。

f:id:sumaho-design:20170405132550j:plain

タグを設定の「トラッキングID」まではアナリティクス計測用タグ(ページビュー)と同じです。

トラッキングタイプを「イベント」、イベントトラッキングパラメータの各項目は、あとでアナリティクスで確認する時に見やすい感じになるように設定してください。

今回は、カテゴリは「Link Click」、アクションは「{{Page URL}}」、ラベルは「{{Click URL}},{{Click Text}}」にしてますが、

カテゴリ「Click」、アクション「Link」または「Link以外」、ラベル「{{Click URL}}」または「{{Click Text}}」とか何でも分かりやすければいいと思います。横の「+」みたいなアイコン押すと、使える変数の一覧がでてきますので入力が簡単です。

 

アナリティクスのイベントトラッキングで、aタグに「 onClick="ga('send', 'event', '○○', 'xx', '□□');"」みたいなやつ入れていたと思いますが、「○○=カテゴリ」「xx=アクション」「□□=ラベル」みたいな感じです。

今回設定してる各変数についてですが、「{{Page URL}}」はページのURL、「{{Click URL}}」はリンク先URL(「a href="〇〇"」の〇〇)、「{{Click Text}}」はリンクのテキスト(aタグで囲まれてる中のテキスト)です。「{{Click URL}},{{Click Text}}」としているので、アナリティクスのイベントラベルの画面では「リンク先URL,リンクテキスト」みたいな感じで表示されます(実際コレでやってみたものの、クソ見辛いです。。)

ちなみに「{{Click Classes}}」「{{Click ID}}」は、aタグに入れてる「class」「id」です。例えば、ピンポイントでここのリンクのクリック計測したいというときなどに、そのaタグに「class」「id」入れて置くといいかもしれません。

 

※クリック計測の取得データと変数についてはこちら

【Googleタグマネージャ】クリック計測タグの取得データと変数 - 勝手にスマホサイトまとめ(ブログ)

 

 非インタラクションヒット(真/偽)

イベント時に直帰とみなすかどうかの設定項目(デフォルトでは「偽」)。
例えば、1ページ目(LP)でページ内の外部リンクをユーザーが押して離脱した場合、

真:直帰とする
偽:直帰ではない

1ページ目見て「なんか違うわ」と、とくに何の行動もせず速攻離脱するのが直帰ですが、一応ページ内容見てその外部リンク押した方が良いと思ったのでユーザーが押した(行動した)と考えると、こういう(ユーザーが行動した)イベントについては直帰扱いにしなくてもいいと思います(デフォルトは「偽」)。ただ、「外部リンク押したとはいえ外部いってるから直帰でいい」という場合は「真」にしましょう。

※GTMのイベント設定やるまでは、非インタラクションヒットとかあまり気にしたことなかったかも。。

 

一通り入力したら、続行。

配信するタイミングは「クリック」。

f:id:sumaho-design:20150612140018j:plain

 先ほど作成したトリガー「リンククリック」を選択して保存し、タグを作成。

あとは「公開」して完了です。アナリティクスの「行動」→「イベント」から確認してみてください。

 

 

 

 

勝手にスマホサイトまとめ

勝手にリスティング広告まとめ